Together
to
success...
since_1997
"INTECH_GmbH"
Русский English(int.) Deutsch English(USA) English Español Français Italiano Português 日本語 简体中文

スクリューポンプ

ロシアの LLC「インテックGmbH」(ООО「Интех ГмбХ」)エンジニアリング会社は、20年以上ロシア市場におけるロシアの様々な工業企業と協力しながら、莫大なエンジニアリングの経験を積み、市場で高い評価を得て、100以上の大規模なロシア産業プラントにおけるプロジェクトを実施してきました。当社は、ロシア市場を魅力的とし、地域での売り上げを増やし、その活動を拡大し、新しい国際的なレベルに到達したい投資家と新しいビジネスパートナーを常に探しております。

当社はロシアの工業プラントに自社製品を供給するために善意の公式代理店を探しているスクリューポンプのメーカーと協力したいと思います。

当社の経営者と担当者は、ロシア市場の業界、顧客のやり方と考え方、金融経済活動の特徴をよく知っております。当社のすべての担当者は豊富な顧客ベースを持っており、成功した販売の豊かな経験とスクリューポンプの可能な買い手との確実なコネクションを持っているため、手早く興味を持っている分野を特定し、成長しているロシア市場への早いアクセスを提供できます。当社の担当者は、英語とドイツ語が話せ、国際市場における外国製機器の供給という仕事が得意です。

複雑で技術的な問題を解決する経験を持っているエンジニアリング専門家は、定期的にロシア顧客と会い、パートナーメーカーが行う最近の開発のプレゼンテーションに参加します。常にロシアの工場におけるすべての技術サービスと連絡を取り合い、技術的な問題を特定します。そのため、当社はロシア連邦における特徴と、プラントが装備する産業施設とその最も必要な改造をよく分かっております。

ロシアにおけるスクリューポンプの公式代理店になって、当社の広告部門は市場調査を実施し、ロシアの企業の市場における貴社のスクリューポンプに対する需要を評価し、産業工場の市場の規模と能力を確定し、当社のIT専門家は貴社の製品についてロシア語で のウェブサイトを開発します。当社に属する専門家は貴社に提案されるスクリューポンプが最終顧客の要求条件に適合性するかどうか分析し、新製品に対する市場の全体的な反応を分析し、潜在的な顧客のカテゴリを検討し、そのなかで最大かつ最も魅力的な会社を推選します。

ロシアにおける公式代理店になって、LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は必要に応じて、メーカーの機器の個別なロット、スクリューポンプの様々な種類をロシア基準により許認可申請を行い、危険な産業を含めて関税同盟(ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスタン)のすべての工業企業で貴社の機器の使用を確保するTR TS 010およびTR TS証明を取得します。当社のロシア会社はロシアと関税同盟規格の国の要求条件に応じてスクリューポンプの登録証明書の取得も支援できます。

当社のエンジニアリング LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、様々な産業分野におけるロシアの設計機関と協力しているため、ロシアとCIS諸国の建築基準および規則に従って予備設計とその後の設計作業を実施することが可能となり、将来のプロジェクトで貴社のスクリューポンプを敷設する機会を与えてくれます。

当社は、必要な貨物の輸送、その梱包、荷積み、すべての適用な法的規制やロシア市場に出るために必要である要件に準拠し、DAPまたはDDP条件で顧客の倉庫に商品を輸送する専用の物流部門を持っています。 当社は、供給された設備据え付けと試運転、スクリューポンプの保証サービスおよびアフターサービスを行い、顧客の担当者の必要な訓練および教育を行う認定の専門家を持っています。

スクリューポンプに関する一般的な情報。歴史

スクリューポンピングユニットは、ポンプ(固定子)の静止部分の内部で回転運動するスクリュー(回転子)で物質を移動させることによって液体ヘッドを作り出す機械です。

スクリューポンプは、ロータリーギアポンプに属します。このタイプの機械は、歯車ユニットから、歯の傾斜角を増やして、その数を減らして、構造をいくつか変更することによって容易に得ることができます。

スクリューポンピングユニットの製造は、ハイテクプロセスであり、ポンプの主な作動部品(ローターおよびステータ)の製造工程において極めて高い精度が要求されます。従って、このポンプの製造には特殊なソフトウェアが使用されます。

スクリューポンプの初モデルは、高粘度を特徴とする物質および溶液を扱うために1920年に設計されました。ほぼ直後に、この機械は、パルプおよび繊維の製造、石油および廃棄物の処理、金属加工、化学製品および食品製造の分野で積極的に使用されてきました。

1980年代、スクリューポンプは機械化された石油生産の過程で徐々に使用され始めました。そして2000年には、スクリューポンプ4万台が世界各国の井戸(ロシア、オーストラリア、米国、南米)で稼働されていました。

スクリューポンプの動作原理

回転子が回転すると、注入される流体のための固定子の内側に空洞が形成される、流体がすなわち入口から出口へ動かされます。回転子は、カップリングを介して電動機によって駆動されます。スクリューポンプの固定子は、材料の機械的および化学的安定性が高く、様々なタイプの流体をポンピングすることを可能にします。流体の逆流を防止するために、スクリューポンプを計算する際にはポンプ内部空洞のサイズ、流体の特性とローターの回転速度(作動速度)を考慮する必要があります。

スクリューポンプの動作原理は、スクリューとポンプ本体との間の空間におけるスクリュー軸線方向に沿って物質を移動することです。スクリューは、隣接するスクリューの隙間に突出部を入れ、密閉空間を形成し、物質が反対方向に動くのを防止します。従って、物質はチャンバーの容積の変化により移動し、チャンバーは順番に入口と出口と繋がります。

このタイプのポンプ(膜、プランジャー、ピストンと比較して)の主な利点の1つは安定した水頭です。ポンプの主要作動体(動的および静的)間の空洞の容積は機械の全長にわたって一定であるため、物質の流れが連続的で脈動なしで流れます。

このタイプのポンプは、自吸式ポンプとして作動し、よく安全弁およびバイパスを備えます。

スクリューポンプで使用されるシールはオイルシールまたはメカニカルシールです。

スクリューポンプの基本的な部品と設計上の特徴

回転部は金属製のスクリューの形をするスチールローターであり、固定部は可撓性材料(エラストマー)の固定子です。

スクリューポンプの主な作動体は、一対のローターとステータ、ギヤードモーターおよびポンプケーシングです。スクリューポンプのローターは、構造の唯一の可動要素であり、n個のスレッドを備えた外部の螺旋状に設計されます。ステータは、n + 1個のスレッドを備えた内部の螺旋状に設計されます。機械のすべての空洞は、ローターとステータの接触境界に沿って配置された気密シールラインによって絶縁され、ポンプの中断のない操作に重要です。

ギヤードモーターは駆動機能を果たし、ヒンジによってジェロータペアを作動させます。この要素の接続は、ピンまたはカルダンにすることがあります。

回転子は高強度鋼で作られ、固定子は金属製のケーシングとそれに接続するエラストマーで作られます。回転子は固定子内で回転すると、圧送される物質が入口から出口方向に移動します。

ポンプのシールを改善し漏れを低減するために、構造は円錐形または円筒形の形に作られた弾性ケーシングを備えることがあります。弾性ケーシングを備えたポンピングユニットは、金属ケーシングよりも耐えることができる圧力レベルが低いことに留意すべきです。

上記の要素に加えて、このタイプのポンプの設計には、二次要素、シール、ベアリング、ナットなどが装備されます。

スクリューポンプの種類

スクリューポンプは、3つの型があります。

シングルスクリューポンプ

シングルスクリューポンプとは、容積式ポンプ、操作部材は、 2スレッドの螺旋面を有する固定された弾性ケージとその中に回転するスチール製ロータ一の1スレッドスクリューを含みます。

シングルスクリューポンプの仕様: 600 m³/hまでの供給、50 barまでの圧力、温度:-40から+ 350℃まで

シングルスクリューポンプの利点:高い容積効率、駆動軸の高速回転、構造の単純性およびコンパクト性、増加した吸引能力

シングルスクリューポンプの使用:食品製造、石油化学、スラッジ堆積物ポンピング、石油及びガス生産、下水及び排水、汚泥、酸、アルカリのポンピング、金属塩の溶液、コンクリート混合物、オイルエマルジョンのポンピングです。このようなポンプは、中性液体、化学的な活性液体(0.48m2/sまでの粘度、85℃までの温度、6%までの体積濃度)、汚染された液体(スラリーおよび水)、ペースト状の混合物、粘性のある石油製品を移送するように設計されています。シングルスクリューポンプは腐食性液体に使用されません。

シングルスクリューポンプの構造:このようなポンプは、共通のフレームベースに取り付けられたポンプ、モーター、カップリングで構成されます。

シングルスクリュー機械は、容積型の水平ポンプに属します。主な作動要素には、ゴム製の静止ケージと、金属製の可動スクリューが含まれます。1スレッドスクリューが回転すると、それと2スレッドステータの間に空洞が形成し、その中に圧送される物質が入ります。次に、物質は吐出キャビティの方向にスクリューの軸に沿って移動します。

ツインスクリューポンプ

ツインスクリューポンプは容積型ポンプ、作動部品:ケーシング(ケージ)、従動ローター、駆動ローター(ローターは特殊形状の両面ねじを有する)。作動流体の供給は、無限ストロークのピストンポンプの供給に対応します。スクリュー対は、反対方向に回転する2つのシャフトから成り、処理されたスクリューの左と右に回転します。さまざまなストロークの豊富なスクリューセットが、システムの要件に確実に適合します。モーターの速度は50Hzまたは60Hzです。ツインスクリューポンプは、ディーゼルモーターから駆動することができます。

ツインスクリューポンプの技術的特性:最大2200m³/hの供給、最大110 bar圧力、温度:-35〜+ 400°C

ツインスクリューポンプの利点:高い体積効率、増加された吸入能力、分散を変更せずにエマルジョン(水・石油)の圧送

ツインスクリューポンプの適用:石油製品、化学的に活性な液体で汚染された海水ポンピング。このポンプは、ブースターポンプステーション、オイル処理プラントで石油製品をポンピングするためにも使用されます。ツインスクリューポンプはビチューメン、タール、アスファルト、石油燃料、潤滑油、溶剤などの高粘性重油製品にも使用されます。ワニス、糊、樹脂、塗料、各種ポリマーのポンピングに使用されます。石油生産、パワーエンジニアリング、造船、化学工業などの液体石油製品のポンピングに使用されます。

ツインスクリューポンプの構造:このようなポンプは、共通のフレームベースに取り付けられたポンプ、エンジン、弾性ジョイントから構成されます。

ツインスクリューポンプは、スクリュー間の空間における物質の流れが異なります。

多相ポンプ

多相ポンプの主な適用は、液体(油+水)と気体の混合物のポンピングです。このようなポンプは、主パイプラインの石油を油送するために使用され、油層の流体(石油+石油ガス+関連する水の混合物)を圧送するように設計されています。

多相ポンプの技術特性:最大400m³/hの流量、圧力250 bar、温度:+ 350°Cまで

多相ポンプの利点:媒体中のガス含有量97%まで、関連するガスの合理的な使用は現場でのフレアリングを防止し、坑口での圧力を低減することができること、ポンプの低電費、高い耐摩耗性

3スクリューポンプ(タービンおよびディーゼル油用ポンプ)

3スクリューポンプは容積ポンプ、作動部品:3本のスクリュー、ケージ。スクリューのネジは2スレッドです。シールはメカニカルシールです。このタイプのポンプは水平および垂直で作られます。

3スクリューポンプの技術特性:最大800m³/hの流量、最大320 barの圧力

3スクリューポンプの適用:燃料油、タービンおよびディーゼル油、砥粒不純物を含まない非腐食性液体の圧送。機械、油圧リフトの潤滑システムに使用されます。3スクリューポンプは耐久性が特徴です。

3スクリューポンプの構造:このような機械は、共通のフレームベースに取り付けられた3本のスクリューポンプ、モーター、弾性カップリングで構成されています。

3スクリューポンプは、シングルスクリュー機械と同様に、水平型に属します。3本のネジとケージが構造の主な作業要素です。上昇する圧力レベルを保護するために、構造には安全弁が装備されます。吸入管にはフィルタエレメントが設けられます。多くの場合、3スクリューポンプは、高レベルの潤滑(1500 cSt以下)と不純物の不在を特徴とする非腐食性物質で作動します。このようなポンプのハウジングは、スチール/アルミニウム/鋳鉄でできており、スクリューはスチール製です。

ジェロータ対

一対のローターとステータ(またはスクリューとケージ)は一対のジェロータ対です。ローターが動くと、液体はステータの螺旋に沿って移動します。ステータはエラストマーまたはゴム製の内部の螺旋であり、金属製のケージに接続されています。ローターは鋼製の外部の螺旋です。

ジェロータ対の一般的な型は、2スレッドの静的要素とシングルスレッドの移動作業機関です。ジェロータ対の両方の要素の螺旋の回転中心は、偏心量で変位されます。こうして、回転子が静的要素の内部を移動するにつれて、閉じた気密空洞が生じる摩擦対が形成されます。この空洞の数はポンプの全圧を決め、空洞の容積はポンプの性能に影響を与えます。

ジェロータ対は4つのタイプに分かれています。

  • "S"(差圧レベル12 bar、性能レベル100%)
  • "L"(差圧レベル6 bar、性能レベル200%)
  • "D"(150%の性能、12 barの差圧レベル)
  • "P"(300%の性能、6 barの差圧レベル)

上記のタイプのジェロータ対は全てコンパクトな構造です。タイプ 「D」と 「P」は、修理を必要とせずに長時間使用することができ、高精度の充填が特徴です。流れに脈動がないことは、タイプ「S」、「D」および「P」に一般的です。「L」タイプ(ノンロック式)のジェロータ対は、容積特性に優れています。 「S」タイプのジェロータ対(ロック式)は、緻密で大型の粒子を扱うことができ、高い吸引力と低流速が特徴です。

技術的特徴、効率

スクリューポンプユニットは、物質の滑らかな供給(脈動なし)、簡単な構造、および比較的小質量によって特徴付けられます。上記の利点に加えて、このユニットには、作業の過程で考慮すべき技術的限界があります。

  • 個別ステージの定格圧力は66〜100 psiの範囲 (高いほど、ステータの摩耗が早くなる)
  • スクリューポンプユニットの効率は50〜70%の間
  • 液体浮上レベルが3000m以下。
  • 150°Cまでの温度指数
  • 1日あたり生産性は最大800立方メートル
  • 使用圧力は2 MPa

エラストマー構造の摩耗要素は、ポンプがアイドリングしているときに、また多数の物質をポンピングするときに、迅速に摩耗する傾向があります。

スクリューポンプ操作の基本パラメータ

ポンプ動力、圧力、流量、効率、真空吸引高さ、ポンプ液体の動粘度。

利点

基本:

  • 高い容積効率(60〜80%)
  • 恒久的な操作、簡単な建設の信頼性の高い装置
  • 低騒音レベル
  • 容易なメンテナンスと修理
  • 粘性液体の正確な充填
  • 低消費電力で高圧を作る
  • 耐摩耗性
  • スクリューポンプは容積式があり、脈動のない均一な揚水(すべてのタイプのポンプからの液体の流れの中で最も均一)
  • 吐出時の流れに脈動がない
  • 1,000,000 cpsまでの粘度の液体を汲み出す
  • スクリューポンプは坑内で作動し、潤滑油および非潤滑油を圧送し、異種の不純物を含む不均一な媒体を圧送する

スクリューポンプシステムは、他の機械に比べて多くの利点があるため、自動化された石油生産の分野で需要が高いです。したがって、このタイプのポンプの動作は、低い資本コスト、容易な保守、設置および動作を特徴とします。さらに、スクリューポンプは、適度な電力消費、低騒音およびコンパクトさを特徴とします。

このようなポンプは、ガス含有液体、高固形分の液体、および高粘度液体を含む広い範囲の物質を圧送します。スクリューポンプは、物質の構成を損なうことなくスラリーをポンピングすることができます。物質の供給は滑らかで、脈動がありません。(ピストンおよびプランジャーポンプとは異なる)

設計では、バルブや往復運動を行う要素がないため、ガスプラグ、目詰まり、ユニット摩耗の増加などの問題を解消することができました。

スクリューポンプの製造における先進的な材料が使用されるため、この機械の適用範囲は著しく拡大されています。

スクリューポンプは容積式機械であるため、自吸モードで動作することができます。

スクリューポンプシステムの作動中、吐出段階を除いて、高レベルの出口圧力を生成することができます。さらに、このシステムは必要な圧力レベルを調整することができます。

適用範囲

スクリューポンプは、次の業界で使用されています。

  • 石油およびガス(一般産業用の垂直型のポンプは、石油混合物、商業的な石油、石油およびガスの生産などの産業的なポンピングに使用される)
  • 化学およびセラミック生産(ワニス、エマルション、塗料などのポンピング)
  • パルプと紙の生産
  • 水処理(試薬、砂およびセメント溶液)
  • 食品産業(乳製品および菓子製品の製造、ワインおよび砂糖の製造)、このポンプは、クリーム、ヨーグルト、ビール、パテ、マーマレードなどの粘性製品を圧送できる。
  • 建設(セメントモルタルの供給)
  • 造船
  • 鉱石の採掘

圧送される媒体

石油製品、潤滑油を含む様々な容易に冷却する液体、未処理の下水、泥水、高粘度の不均一な液体(多相液体)を圧送できます。

スクリューポンプは、圧送される物質の流れ方向を変える(すなわち、逆モードで作動する)能力、ならびに様々なオイルシールおよび機械的シールがあるために汎用的な装置です。この特性は、純粋な物質と重油、軽油、中密度の石油、水およびその他の物質を含む物質を、生産の分野に応じて使用することを可能にします。

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)はロシアにおける貴社のスクリューポンプの公式代理店となって、貴社の機器を買う顧客を提案し、技術的および商業的な交渉を行い、供給の契約を結びます。入札の場合、参加するために必要な資料をすべて収集し、機器の輸送のために必要な契約を締結し、税関登録および商品のその後のクリアランスを行い、通貨の支払いができるようにロシアの銀行に通貨管理の契約パスポートを登録します 。必要に応じて、当社は既存または新規に構築される生産プロジェクトにおいて貴社の機器を指定します。

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、ロシアにおける高い信頼性と効率的なパートナーおよび代理店になることができると確信しています。

我々は 常に協力にオープンしているので、一緒に前進しましょう!

ご協力の問い合わせを英語でお送りください。

ポンプ設置