Together
to success
from_1997_year
"INTECH_GmbH"
English(int.) Русский Deutsch English(USA) English Español Français Italiano Português 日本語 简体中文

ロシアの工業企業にふるい機を供給するディストリビューター(正式な代表者)

ロシアの LLC「インテックGmbH」(ООО「Интех ГмбХ」)エンジニアリング会社は、20年以上ロシア市場におけるロシアの様々な工業企業と協力しながら、莫大なエンジニアリングの経験を積み、市場で高い評価を得て、100以上の大規模なロシア産業プラントにおけるプロジェクトを実施してきました。当社は、ロシア市場を魅力的とし、地域での売り上げを増やし、その活動を拡大し、新しい国際的なレベルに到達したい投資家と新しいビジネスパートナーを常に探しております。

目次:

当社はロシアの工業プラントに自社製品を供給するために善意の公式代理店を探しているふるい機のメーカーと協力したいと思います。

当社の経営者と担当者は、ロシア市場の業界、顧客のやり方と考え方、金融経済活動の特徴をよく知っております。当社のすべての担当者は豊富な顧客ベースを持っており、成功した販売の豊かな経験とふるい機の可能な買い手との確実なコネクションを持っているため、手早く興味を持っている分野を特定し、成長しているロシア市場への早いアクセスを提供できます。当社の担当者は、英語とドイツ語が話せ、国際市場における外国製機器の供給という仕事が得意です。

複雑で技術的な問題を解決する経験を持っているエンジニアリング専門家は、定期的にロシア顧客と会い、パートナーメーカーが行う最近の開発のプレゼンテーションに参加します。常にロシアの工場におけるすべての技術サービスと連絡を取り合い、技術的な問題を特定します。そのため、当社はロシア連邦における特徴と、プラントが装備する産業施設とその最も必要な改造をよく分かっております。

ロシアにおけるふるい機の公式代理店になって、当社の広告部門は市場調査を実施し、ロシアの企業の市場における貴社のふるい機に対する需要を評価し、産業工場の市場の規模と能力を確定し、当社のIT専門家は貴社の製品についてロシア語で のウェブサイトを開発します。当社に属する専門家は貴社に提案されるふるい機が最終顧客の要求条件に適合性するかどうか分析し、新製品に対する市場の全体的な反応を分析し、潜在的な顧客のカテゴリを検討し、そのなかで最大かつ最も魅力的な会社を推選します。

ロシアにおける公式代理店になって、LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は必要に応じて、メーカーの機器の個別なロット、ふるい機の様々な種類をロシア基準により許認可申請を行い、危険な産業を含めて関税同盟(ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスタン)のすべての工業企業で貴社の機器の使用を確保するTR TS 010およびTR TS証明を取得します。当社のロシア会社はロシアと関税同盟規格の国の要求条件に応じてふるい機の登録証明書の取得も支援できます。

当社のエンジニアリング LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、様々な産業分野におけるロシアの設計機関と協力しているため、ロシアとCIS諸国の建築基準および規則に従って予備設計とその後の設計作業を実施することが可能となり、将来のプロジェクトで貴社のふるい機を敷設する機会を与えてくれます。

当社は、必要な貨物の輸送、その梱包、荷積み、すべての適用な法的規制やロシア市場に出るために必要である要件に準拠し、DAPまたはDDP条件で顧客の倉庫に商品を輸送する専用の物流部門を持っています。

当社は、供給された設備据え付けと試運転、ふるい機の保証サービスおよびアフターサービスを行い、顧客の担当者の必要な訓練および教育を行う認定の専門家を持っています。

材料の分離(分布)

分類とは粒子または断片の大きさに応じてバルク材料の分離です。したがって、混合物は粒子または断片の特定サイズに制限された画分またはクラスに分けられることができます。

分類の次の種類があります:

  1. 油圧。水中の粒子の落下速度に応じて混合物をクラスに分離するために使用されます。
  2. スクリーニング。ふるいによる材料の機械的な分類です。材料を画分に分離するためにスクリーン面の穴を介して特定のサイズの断片が通過し、大きい断片は残ります。
  3. 空気分離。混合物を画分に分離するために断片の空気中の落下速度が使用されます。

スクリーニングはサイズに応じて材料を分離できる分類の中で最も汎用の方法です。この方法は1〜250 mmサイズの材料を分類するために使用されます。空気および油圧分離は2mm以下サイズの粒子を分離します。分離は、材料を破砕に準備または再破砕のために戻すために必要とされます。加えて、分離は組成上に特定の粒状性を有する最終製品を製造するために使用されることがあります。この過程は分類と呼ばれます。

分類は、材料の粒状組成を正確に特定するために必要です。

ふるいは独立した過程ですが、その後の操作のための材料の準備に用いられる補助過程になることもあります。スクリーニングは別個のプロセスとして分離と呼ばれ、補助プロセスとして分離と呼ばれます。スクリーニングは、ふるいが主な要素(円筒形または円錐形)である篩またはスクリーンを用いて行われます。微粉は、スクリーン開口を通過しますが、大きい断片が微細な粒子から分離されるように、その上に残ります。

ふるいとふるい分析

材料を分けするためのふるいは、正方形または円形の穴を有する金属網またはシートで作られます。

ふるい品質はふるい機の効率によります。ふるいにより異なるサイズを持つ粒子からなる材料が分離されます。ふるい後は集合と廃棄物を得ます。集合はふるいを通過した粒子で、廃棄物はふるい機の反対側から出てふるいを通過しない粒子です。効率は、ふるい機の種類と構造に左右し、70〜85%(最大90%)の範囲に多くの要素によります。主な要素:

  • ふるいのセルの形状および大きさ、材料塊の種類
  • スクリーン上の製造物層の厚さ
  • 分離される材料の水分量
  • スクリーン上における製品の移動速度

ふるいのセルの形状と大きさは最も決定的な要素の一つで、材料粒子の形状に依存します。粒子は球の形で規則的な形状を有する場合、穴は円形とされます。他の粒子には、楕円形、矩形または正方形の穴が使用されます。穴の寸法は、粒子の寸法より若干大きくされます。

ふるい機における材料の厚さは、材料層が薄いと、ふるい機が高品質で効率的であるという結論を付けることができます。

分離される材料が水分が高いほど、微細片が塊に収集してふるい上で停止するため、ふるい分けが困難になります。

材料はスクリーン上を低速で移動して薄層になる場合、スクリーニングの品質が高まります。材料は分離とセル通過がよくなるために、それをふるい上に振とうしなければならなりません。この構造はふるい機の過半数によって提供されます。

ふるい機は、その作用面になるワイヤ線ふるいまたは鋼ふるいで構成されます。また、ふるい機の作業面は格子の配列から作製されることができます。

ワイヤ線ふるいの構造は、0.10〜150 mmの範囲の正方形または長方形の穴の網です。実験室条件下で、より小孔を有する篩を使用され、そのサイズは0.03 mmに達します。

ふるい板制作には、3〜12 mm厚さの鋼板が使用されます。このふるいには5〜50 mmの円形または半円形の穴があります。穴が材料で詰まらないように、下分を少し拡張されます。

格子は台形の断面を有するロッドです。このような形態は材料の格子間の通過を容易にするためです。

バルク材料の結晶粒径を確定するには、それぞれのスクリーンの穴径が順番に一定の割合で低下する特別なセットが使用されます。平均サンプル材料を用いてふるい分析を実行します。スクリーニング後、最後の篩を通過した粒子とそれぞれのふるいに残った材料の重量が測定されます。材料を得た重量の比率は、使用される材料中の異なるグレードの粒子の組成について把握されます。ふるいの残った材料は、残ったメッシュサイズが記載されます。

篩分析によりスクリーニング材料の粒子特性とその粒度分布を決定することができます。

スクリーニングの種類と方法

材料はふるい機の表面に沿って移動するとき、特定のサイズの断片を分離します。材料の相対的な移動は、水平方向または傾斜面でふるいが移動するとき、または材料の摩擦角度より大きい角度に設置された固定ふるい上に発生することができます。

スクリーニングの効率を上げるためには、材料の分離が非常に重要です。この効果を達成するために篩の特定の転がり頻度により材料片が投げられます。

ふるい機は性能と精度の2つのパラメータによって特徴付けられます。スクリーニングの精度は、初期の製品で同じクラスの断片の重量とふるい集合重量の割合で定義されます。

ふるい機の性能を決めるのは作業表面の1平方メートルで得られた単位時間当たりに使用される材料の量です。性能は、使用される材料の密度、含水率、サイズおよび形状に左右されます。また、材料の供給方法とふるいの寸法も性能に影響を与えます。多くの要因が性能に影響を与えるため、その計算のための経験式が使用されます。

スクリーニングは、一つまたは複数の連続的に配置されたふるいを用いて行われます。






複数ふるい方法

  • 小寸法から大寸法へ。スクリーニングは、1つの平面内に配置されたふるいを介して行われます。先行ふるいから次にふるいのサイズが増加します。
  • 大寸法から小寸法へ。ふるいは、互いに上下に配置され、開口部の大きさは上から下に減少します。
  • 組み合わせた方法

小寸法から大寸法への方法の利点:

  • ふるいの確認、交換、修理が容易になる
  • 材料の種類によって保管場所に分けやすい
  • 装置とそれに必要な天井の低い高さ

欠点:

  • ふるい機の大きい長さ
  • 細かいふるいの大きい摩耗
  • 材料のクラス分布の低い明確性

大寸法から小寸法への方法の利点:

  • スクリーニングの高品質
  • 細かいふるいの低い摩耗

欠点:

  • 大規模な設備の高さ
  • ふるいの修理複雑さ
  • 分離された材料の複雑な除去

ふるい機の構造、動作原理

ふるい機は動作方法で固定および可動種類に分けられます。格子はフラット式やドラム式があります。格子構造は格子状と火格子状があります。

固定式ふるい機は性能が低いため、非常にまれにしか使用されません。材料はトロリーから供給され、微細片がふるいの格子間の開口部を通り、大きい片断がふるいを滑りながらクラッシャーに入ります。固定式ふるい機の利点は安価、構造的に単純で、保守の容易さということが含まれます。

可動式ふるい機は下記の構造に分けられます:

  • ディスク
  • ローラ
  • 火格子
  • チェーン

ディスク式のふるい機。ディスク間の距離によって集合の粒子サイズが決まります。スクリーンの効率はディスク直径とその数に左右します。

ローラ式のふるい機は同じ回転方向を有するローラに載せられる平行軸の一連です。ローラは、集合される片の大きさによる互いから一定の距離に設置されます。

チェーン式のふるい機は、鉱石などの塊状材料を大量に分離するために使用されます。これらはローラに沿って移動する鎖を表します。材料はふるいのときに鎖間に通過します。鎖間に通過しない大きい塊はふるい機の反対側で削除されます。

ドラム式のふるい機は近代産業で最も広く使用されます。ふるい機は、メッシュ表面の傾斜に装着されたドラムです。ドラム式のふるい機は粒状物質を二つ以上の種類に分離のために使用されます。ドラム式のふるい機は、全面に配置されるメッシュのシリンダを含みます。シリンダは角度で配置され、電動モータにより駆動されます。接続は、減速ギヤとベベルギヤを介して形成されます。シリンダの支持はローラです。支持ローラはシリンダの長手方向の変位を防止します。材料は漏斗を通して入ります。片はふるい分け後にホッパー内に落下し、シリンダ穴内に通過しない片が二次破砕にふるい機から搬送されます。






ドラム式のふるい機はフラット式(揺動及び振動)より材料のふるい分けの品質が低いです。ドラム式のふるい機は、微細な素材の分離のために使用しないほうがいいです。欠点:

  • スクリーニング平面の使用が悪い
  • 高重量
  • 動作中の騒音や粉塵の発生

ドラム式のふるい機は上記の欠点にもかかわらず、運転中の信頼性が非常に高いため、広く使用されます。

円筒状のドラム式ふるい機

円筒形ドラム式ふるい機は多面体、円錐または円筒形状を有することができるオープンドラムから成ります。それらは網または有孔シートから製造されます。

ドラムは、支持ローラまたはアウトリガーベアリングに取り付けられた中心軸上で回転します。ドラムはギアを用いて駆動されます。ドラム式装置は約5度の傾斜で搭載されます。材料のための通路開口の過程でアンダーフローを増加させます。

多面式のふるい機は十分に細かいスクリーニングに使用されます。この装置は、塵埃が吸引される筐体で閉じた六角形のドラムを有します。ドラムの各ファセットは取り外し可能なスクリーンです。このような機器は、簡単かつ迅速に各ふるいを変更することができます。

ドラム式のふるいの速度は0.5〜1.5メートル/秒です。

利点:

  • ドラムの一定回転速度
  • 容易な構造、メンテナンスや修理

欠点:

  • スクリーンは容易に詰まる
  • 低性能
  • 高い発塵性と材料の崩れ
  • 機器を製造するには金属が大量に必要

これらの欠点は、特に重要ではないため、この装置は振動ふるい機と揺動ふるい機をほぼ完全に変位しました。

揺動ふるい機も業界における幅広く使用されます。これらは、カム機構による揺動運動を行うスクリーンが角度で傾斜配置されます。

クランク機構はふるい機に振動を伝えます。ふるいが振って、集合はセルに落ち、破砕機に続いて進行し、ふるいに沿って移動させます。多くの場合、揺動ふるい機は同時に複数のサイズを分布するために階層化されます。材料は最大の穴を有する上部の篩に供給されます。大片は廃棄物として上部のふるいから除去され、小片が小さい開口部を有する下部のふるいに供給されます。また集合と排気が形成されます。集合はさらに細かいふるいに戻ります。揺動ふるい機は、13 mm以上の片のスクリーニングに非常に有効です。

フラット揺動ふるい機

このふるい機のタイプは最も普及の一つです。フラット揺動ふるい機は、移動ローリ​​ング機構から揺動が伝達される矩形箱と篩から成ります。ふるい機が揺動すると材料はスクリーン上を移動します。上部生成物は排出され、下部のはふるい分けられます。






このようなふるい機にはボックスがロッド偏心によって移動する4〜6本のスプリング要素に取り付けられます。

ふるいの移動距離、斜面角度およぶエンジン回転数は必要な性能を達成するために経験的に決定されます。典型的にシャフトの回転数は300〜500回転/分です。

フラット揺動ふるい機は小片サイズ50mmの材料を湿式および乾式法によって分離するために使用されます。

利点:

  • コンパクト
  • メンテナンスや修理しやすい
  • 高性能
  • スクリーニングの高正確
  • 材料の低崩れ

唯一の欠点は不安定な構造です。したがって、このような機器は建物の上層階に設置することはできません。

偏心揺動ふるい機

振動シャフトはボールベアリング上のフレームラックに取り付けられます。これらのふるい機には、2つの偏心カムとカウンターウェイトが装備されます。ふるいのボックスはシャフトのベアリングに取り付けられます。ボックスはゴム足にスプリングによって設置されます。偏心軸はボックスにシャフトの偏心度rに等しい振幅の運動を伝達します。この装置は、高速タイプのものであるため、通常、天井ビームにスプリングロッドで掛けられます。

利点:

  • 分離の高品質
  • 高性能
  • ボックスの安定な移動





振動ふるい機は、微細な素材のスクリーニングと汚泥脱水のために使用されます。効率が非常に高く、ドラム式ふるい機より業界で大きな需要があります。ハウジングとスクリーンの振動は垂直面内で行われます。このふるい機は振動の可変振幅を用いるため、振動伝達方法で慣性、衝撃および電磁が区別されます。

慣性ふるい機は、サイズによって材料を分離するために使用されます。材料片の最大サイズは250 mmです。

偏心慣性ふるい機は、1つのまたは2つのスクリーンが配置されたボックスからなります。偏心軸にボックスが吊り下げられます。偏心軸は、メインフレームに2つのローラベアリングで取り付けられます。ふるい機は Vベルト変速機を介して電動モータで駆動されます。シャフトが振動する間にボックスに小さくて頻繁な振動が送信されます。これらの振動の影響下で材料がよく分離し、非常に定性的なスクリーニングが行われます。

このようなスクリーンの性能は4〜300立方メートル/時間、振動振幅3mm、モータ能力は2.0〜6.0キロワットです。

振動ふるい機の傾斜スクリーンは振動子を使用して頻繁に振動します。ふるいは900〜1500回/分の周波数で振動します。振動振幅は0.5〜15 mmです。ふるい機の要素はほとんど接続されません。したがって、ふるいの振動は不均一で、シャフトの角速度および他の動的要因に左右されます。






利点:

  • 高性能と精度
  • ふるいの穴はほとんど詰まらない
  • コンパクト
  • 小寸法および大寸法スクリーニングに使用
  • 簡単な調整とふるいの交換
  • 低電力消費

振動ふるい機の構造は次のようです。スプリングには、ボックスとふるいが取り付けられます。ベアリングとラック上に不平衡負荷を運ぶ両プーリの軸が回転します。

回転プーリは、ボックスに振動を伝える慣性の遠心力を引き起こします。ボックスの振動振幅は動的要因によります。このタイプのふるい機には均一な材料を供給しなければなりません。

電気振動ふるい機も同じ原理が使用されます。これらのスクリーンは、交流が巻線を通過する電動バイブレータまたは電磁石を使用して振動されます。

その他の機器

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)はロシアにおける貴社のふるい機の公式代理店となって、貴社の機器を買う顧客を提案し、技術的および商業的な交渉を行い、供給の契約を結びます。入札の場合、参加するために必要な資料をすべて収集し、機器の輸送のために必要な契約を締結し、税関登録および商品(ふるい機)のその後のクリアランスを行い、通貨の支払いができるようにロシアの銀行に通貨管理の契約パスポートを登録します 。必要に応じて、当社は既存または新規に構築される生産プロジェクトにおいて貴社の機器を指定します。

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、ロシアにおける高い信頼性と効率的なパートナーおよび代理店になることができると確信しています。

我々は 常に協力にオープンしているので、一緒に前進しましょう!