Together
to success
from_1997_year
"INTECH_GmbH"
English(int.) Русский Deutsch English(USA) English Español Français Italiano Português 日本語 简体中文

ピトー管を備えたポンプ

ロシアの LLC「インテックGmbH」(ООО「Интех ГмбХ」)エンジニアリング会社は、20年以上ロシア市場におけるロシアの様々な工業企業と協力しながら、莫大なエンジニアリングの経験を積み、市場で高い評価を得て、100以上の大規模なロシア産業プラントにおけるプロジェクトを実施してきました。当社は、ロシア市場を魅力的とし、地域での売り上げを増やし、その活動を拡大し、新しい国際的なレベルに到達したい投資家と新しいビジネスパートナーを常に探しております。

当社はロシアの工業プラントに自社製品を供給するために善意の公式代理店を探しているピトー管を備えたポンプのメーカーと協力したいと思います。

当社の経営者と担当者は、ロシア市場の業界、顧客のやり方と考え方、金融経済活動の特徴をよく知っております。当社のすべての担当者は豊富な顧客ベースを持っており、成功した販売の豊かな経験とピトー管を備えたポンプの可能な買い手との確実なコネクションを持っているため、手早く興味を持っている分野を特定し、成長しているロシア市場への早いアクセスを提供できます。当社の担当者は、英語とドイツ語が話せ、国際市場における外国製機器の供給という仕事が得意です。

複雑で技術的な問題を解決する経験を持っているエンジニアリング専門家は、定期的にロシア顧客と会い、パートナーメーカーが行う最近の開発のプレゼンテーションに参加します。常にロシアの工場におけるすべての技術サービスと連絡を取り合い、技術的な問題を特定します。そのため、当社はロシア連邦における特徴と、プラントが装備する産業施設とその最も必要な改造をよく分かっております。

ロシアにおけるピトー管を備えたポンプの公式代理店になって、当社の広告部門は市場調査を実施し、ロシアの企業の市場における貴社のピトー管を備えたポンプに対する需要を評価し、産業工場の市場の規模と能力を確定し、当社のIT専門家は貴社の製品についてロシア語で のウェブサイトを開発します。当社に属する専門家は貴社に提案されるファンが最終顧客の要求条件に適合性するかどうか分析し、新製品に対する市場の全体的な反応を分析し、潜在的な顧客のカテゴリを検討し、そのなかで最大かつ最も魅力的な会社を推選します。

ロシアにおける公式代理店になって、LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は必要に応じて、メーカーの機器の個別なロット、ピトー管を備えたポンプの様々な種類をロシア基準により許認可申請を行い、危険な産業を含めて関税同盟(ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスタン)のすべての工業企業で貴社の機器の使用を確保するTR TS 010およびTR TS証明を取得します。当社のロシア会社はロシアと関税同盟規格の国の要求条件に応じてピトー管を備えたポンプの登録証明書の取得も支援できます。

当社のエンジニアリング LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、様々な産業分野におけるロシアの設計機関と協力しているため、ロシアとCIS諸国の建築基準および規則に従って予備設計とその後の設計作業を実施することが可能となり、将来のプロジェクトで貴社のピトー管を備えたポンプを敷設する機会を与えてくれます。

当社は、必要な貨物の輸送、その梱包、荷積み、すべての適用な法的規制やロシア市場に出るために必要である要件に準拠し、DAPまたはDDP条件で顧客の倉庫に商品を輸送する専用の物流部門を持っています。

当社は、供給された設備据え付けと試運転、ピトー管を備えたポンプの保証サービスおよびアフターサービスを行い、顧客の担当者の必要な訓練および教育を行う認定の専門家を持っています。

ピトー管の概要

ピトー管を備えたポンプ(別名ロトジェットポンプ)は、低コストで大きな水頭を作り出すことができるダイナミックポンプです。この油圧機械の特徴はピトー管の存在です。

ピトー管とは、液体または気体の流れの中で動圧を測定する装置です。フランスの油圧装置エンジニアと発明者であるアンリ・ピトーにちなんで命名されました。このチューブはL字型で、測定される流れに配置されると、一方の端部は流れてくる流れに向いて、他方の端部は流れからはみ出るような構造です。最も単純な場合では、チューブの両端が開いていて、流れから出る端部を測定器に接続することができます。






例えば、静圧(Pst)と動圧(Pdyn)の合計に等しい全圧Robの流体が流路を流れています。従来のチューブを回さずに流路に挿入すると、チューブ内の液体が一定の高さHstまで上昇する端部で静圧のみが作用します。L字形に曲がるピトー管の場合には流れが管内に入ることができるので、チューブへの入口の点で静圧Pstに加えて、動的流体圧力部分Pdynも作用します。追加圧力のためにピトー管中の液体は、従来のパイプよりも高く上昇し、上昇した高さを使用して動的流体圧力部分Hdyn =V²/(2・g)を計算し、そして流量V =√(2・G・Hdyn)を計算することが可能です。

ピトーポンプ構造、基本部品

ピトー管を備えたポンプの主な構成要素は、固定体、その内部で回転するローターと出入流路を含みます。このポンプは他の動的作用のポンプからローターと出口流路の構造が異なります。

出入流路は、ハウジングの一体部分であり、動作中は静止したままです。回転するローターは、流れをさらに乱すために半径方向のブレードを備えることがある閉じたドラムの構造をします。流体はローターへ軸方向に送られます。同じ場所には、変更されたピトー管である吐出流路があります。ピトー管は、その吸引開口がローターの回転軸から最大の可能な距離に位置するように設置されます。ローターは、2つのベアリングによって支持されるシャフト上に配置されます。






動作原理

流体は供給流路でローターに供給され、軸方向の穴を通って入ります。次に、回転する回転子の作用の下で回転運動に引き込まれます。流れの一部はピトー管の入口に入り、その構造のために、流体の運動エネルギーの大部分が潜在的圧力エネルギーに変換されます。次に、ポンピングされる媒体は、チューブを通って放出ノズルに流れます。ピトー管への入口は、流速が最大である液体の回転輪の周囲に位置します。






利点

利点
  • 低流量で高水頭

この利点は、ポンプ設計においてピトー管が入るため達成できます。チューブの比較的小さな入口が低い総流量を提供し、チューブの構造は圧送媒体の体積に高圧を作ります。

- 簡略化された構造

ピトー管を備えたポンプは、ステータとローターの間の隙間を厳密に遵守する必要がある同様の範囲を占めるボルテックスポンプとは異なり、隙間の精度を大幅に低下させ、設計と製造を簡素化します。低流量で高水頭を生成することができる容積式ポンプと比較すると、製造の複雑さに大きな差があるとして、ピトー管と備えたポンプには不均一な供給という問題がありません。

- キャビテーションの高品質と高効率

この利点は、また、多くの場合にピトー管と備えたポンプがより効率的な代替として機能し、渦流ポンプとの比較に適用されます。

適用分野

- 化学・石油化学産業

ピトー管のポンプは、少量の液体が高圧下で供給されることが要求される(連続合成反応が行われる装置内の冷却システムに冷却剤または装置に試薬を供給するとき)化学生産で使用されます。

- 液化ガスのポンピング

このポンプは、プロパン、ブタンなどの様々な液化炭化水素、並びにその混合物を圧送することができます。

- 固体不純物および液体金属を含む液体の圧送

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)はロシアにおける貴社のピトー管を備えたポンプの公式代理店となって、貴社の機器を買う顧客を提案し、技術的および商業的な交渉を行い、供給の契約を結びます。入札の場合、参加するために必要な資料をすべて収集し、機器の輸送のために必要な契約を締結し、税関登録および商品のその後のクリアランスを行い、通貨の支払いができるようにロシアの銀行に通貨管理の契約パスポートを登録します 。必要に応じて、当社は既存または新規に構築される生産プロジェクトにおいて貴社の機器を指定します。

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、ロシアにおける高い信頼性と効率的なパートナーおよび代理店になることができると確信しています。

我々は 常に協力にオープンしているので、一緒に前進しましょう!

ご協力の問い合わせを英語でお送りください。

ポンプ設置