Together
to
success...
since_1997
"INTECH_GmbH"
Русский English(int.) Deutsch English(USA) English Español Français Italiano Português 日本語 简体中文

ロシアの工業企業に容積圧縮機を供給するディストリビューター(正式な代表者)

ロシアの LLC「インテックGmbH」(ООО「Интех ГмбХ」)エンジニアリング会社は、20年以上ロシア市場におけるロシアの様々な工業企業と協力しながら、莫大なエンジニアリングの経験を積み、市場で高い評価を得て、100以上の大規模なロシア産業プラントにおけるプロジェクトを実施してきました。当社は、ロシア市場を魅力的とし、地域での売り上げを増やし、その活動を拡大し、新しい国際的なレベルに到達したい投資家と新しいビジネスパートナーを常に探しております。

目次:

当社はロシアの工業プラントに自社製品を供給するために善意の公式代理店を探している容積圧縮機のメーカーと協力したいと思います。

当社の経営者と担当者は、ロシア市場の業界、顧客のやり方と考え方、金融経済活動の特徴をよく知っております。当社のすべての担当者は豊富な顧客ベースを持っており、成功した販売の豊かな経験と圧縮機の可能な買い手との確実なコネクションを持っているため、手早く興味を持っている分野を特定し、成長しているロシア市場への早いアクセスを提供できます。当社の担当者は、英語とドイツ語が話せ、国際市場における外国製機器の供給という仕事が得意です。

複雑で技術的な問題を解決する経験を持っているエンジニアリング専門家は、定期的にロシア顧客と会い、パートナーメーカーが行う最近の開発のプレゼンテーションに参加します。常にロシアの工場におけるすべての技術サービスと連絡を取り合い、技術的な問題を特定します。そのため、当社はロシア連邦における特徴と、プラントが装備する産業施設とその最も必要な改造をよく分かっております。

ロシアにおける容積圧縮機の公式代理店になって、当社の広告部門は市場調査を実施し、ロシアの企業の市場における貴社の容積圧縮機に対する需要を評価し、産業工場の市場の規模と能力を確定し、当社のIT専門家は貴社の製品についてロシア語で のウェブサイトを開発します。当社に属する専門家は貴社に提案される容積圧縮機が最終顧客の要求条件に適合性するかどうか分析し、新製品に対する市場の全体的な反応を分析し、潜在的な顧客のカテゴリを検討し、そのなかで最大かつ最も魅力的な会社を推選します。

ロシアにおける公式代理店になって、LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は必要に応じて、メーカーの機器の個別なロット、容積圧縮機の様々な種類をロシア基準により許認可申請を行い、危険な産業を含めて関税同盟(ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスタン)のすべての工業企業で貴社の機器の使用を確保するTR TS 010およびTR TS証明を取得します。当社のロシア会社はロシアと関税同盟規格の国の要求条件に応じて圧縮機の登録証明書の取得も支援できます。

当社のエンジニアリング LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、様々な産業分野におけるロシアの設計機関と協力しているため、ロシアとCIS諸国の建築基準および規則に従って予備設計とその後の設計作業を実施することが可能となり、将来のプロジェクトで貴社の容積圧縮機を敷設する機会を与えてくれます。

当社は、必要な貨物の輸送、その梱包、荷積み、すべての適用な法的規制やロシア市場に出るために必要である要件に準拠し、DAPまたはDDP条件で顧客の倉庫に商品を輸送する専用の物流部門を持っています。

当社は、供給された設備据え付けと試運転、容積圧縮機の保証サービスおよびアフターサービスを行い、顧客の担当者の必要な訓練および教育を行う認定の専門家を持っています。

容積圧縮機の概要

圧縮機は気圧を増加させ、その後、燃焼、空気、冷却および輸送に関連する過程を含む様々な分野で使用される機器です。圧縮機の主な目的は、技術工程で使用することが可能になる値まで気圧を増加させることです。

容積圧縮機は、膨張室における媒体を圧縮し、膨張室の容積が増加または減少されながら、圧力変動が発生します。圧縮機が稼働すると、膨張室の容積の周期的な変更による圧力が変更し、容積が減少されると、圧力が増加されます。容積圧縮機は一定の容量で動作し、構造的な形状または膨張室の容積の変更方法により、レシプロ圧縮機とロータリー圧縮機があります。

圧力で注入されるオイルは、作動中にオイルの膜を形成し、圧縮機の潤滑剤になるとともに冷却にも関与します。しかし、圧縮機開始および停止時には、オイルが表面上に分散されきれないため、最終的に摩耗につながる羽根とステータの接触が発生することがあります。また、任意の固形物も羽根の摩耗に影響します。

高容量で圧力が5バールを超える圧縮機は、全作動部が交換されます。ステータは、(研削できないため)オーバーホール不可能です。羽根は、ステータなしで交換されません。圧縮機の寿命により空気の質および動作モードが異なります。不均一な稼働の場合、作動部の寿命は約25,000時間です。しかし、機器が長く作動するほど、潤滑剤が均一に分散されるため、寿命も長くなります。

概要とタイプ

容積圧縮機は、以下のタイプが含まれています。

レシプロ圧縮機:このタイプは、圧縮するシリンダ内で前後に移動するピストンを使用します。 容積圧縮機
スクリュー圧縮機:媒体を圧縮するのに連動ローターを使用し、ローターは特定の形態のため、それらの間に非常に小さな隙間で反対方向に回転します。 容積圧縮機
液体リング圧縮機: 圧縮要素は特定形態のハウジング内にある液体です。液体として、水、硫酸、石油または圧縮される気体と反応しない他の液体が使用されます。 容積圧縮機
スクロール圧縮機:圧縮機のもう一つの人気なタイプです。1つの可動部、2つのスクロールという構造を持ち、その内の1つのスクロールは固定されます。 容積圧縮機
ロータリーベーン圧縮機は、ローター内の半径方向の溝に挿入された羽根とローターを備えています。ローターは動作すると、遠心力によって円筒状のステータ内の羽根が広がり、膨張室が形成されます。気体の圧縮は、ローターの運動方向に容積が減少する膨張室の中で行われます。最大の容積と最大の気体容量になると、膨張室が吸引口から外され、ローターの運動方向に容積が減少します。圧縮気体は吐出パイプに供給されます。 容積圧縮機

容積圧縮機は、気体を一定量で保持し、より小さな容積に変換することにより圧力を増加させます。容積圧縮機の最も一般的なタイプは、レシプロ圧縮機とスクリュー圧縮機です。

ガスパイプライン、石油化学プラント、製油所や他の産業と分野は、この機器に依存します。構造の品質、正しい保守サービスと稼働条件を含む多くの要因により、企業は使用機器の寿命延長と安定化のコストが大幅に異なります。

圧縮機は、ほぼすべての産業で使用されています。容積圧縮機は、下記の気体を圧縮することができます。

不活性ガス 炭化水素 反応性
窒素 メタン 酸素
水素 エタン 塩化水素
ヘリウム プロパン 硫化水素
一酸化炭素 ブタン 亜酸化窒素
二酸化炭素 プロピレン  
アンモニア ブチレン  
空気 天然ガス  

レシプロ圧縮機は低性能と比較的乾燥環境で、1段の圧縮度(圧縮に対する吸入圧力)が高い場所で、一般的に使用されます。

ロータリー圧縮機は、簡単な構造、軽量で、回転子の形状で異なり、多くの産業で使用されます。

容積圧縮機の動作原理と構造






容積圧縮機の機器は同様の動作原理と同様の損失機構を持っています。しかし、タイプにより相対的な損失量が異なります。例えば、油の流出に起因する損失は、安定性の高い工業用オイルレシプロ圧縮機の場合は小さくなるが、圧力が上昇するとき、低速で運転するオイルフリースクリュー圧縮機の場合に大きくなります。

圧縮機のすべての種類は、圧縮過程の終了時に吐出圧力で圧縮される気体が入る膨張室を有します。膨張室の容積は構造により小さく、他の設計で大きくされます。レシプロ圧縮機のような圧縮機のある種類は大きな膨張室を有することがあるが、気体圧力がシリンダ内の吸入圧力に戻されます。スクリュー圧縮機では気体が圧縮空間内の吸入圧力まで膨張されます。

固定された吐出孔を使用する圧縮機のいくつかのタイプは、特定の容積値で動作するように設計されます。

レシプロ圧縮機およびスクリュー圧縮機の例を使って、容積圧縮機の動作原理および構造を詳細に説明します。

ロータリー型の圧縮機は、コンパクトで、動作中にメンテナンスをほとんど必要としません。ロータリー圧縮機は高圧ハウジングを搭載します。これらの圧縮機の場合、吸収が膨張室で直接行われます。膨張室内で圧縮された気体は、圧縮機ハウジング内に注入されます。高圧ハウジングの圧縮機は、コールドスタート時にそれらの通常の稼働圧力に達するのに多くの時間が必要です。部分的に圧縮機ハウジングの大容量によることです。

ロータリースクリュー圧縮機は気体圧縮のためにスクリュー状のローターを使用する容積圧縮機です。機器の主な要素は、入口と出口、雄と雌のローターです。スクリューローターのスロットは気体入口を通ると、気体がスロットに入ります。気体は、スロット長さにわたってガスポケットを形成し、そこに保持されます。雄と雌ローターが連動されると、容積が減少し、ガスポケットの中に保持された気体が圧縮されます。スロットが排出口に達したときに気体が排出されます。

スクリュー圧縮機の主な2種類はオイルとオイルフリー圧縮機です。オイルと気体が一緒に注入されるオイルスクリュー圧縮機は、最も普及しています 。オイルは、回転するローターのシール機能を実行しながら、オイルフリー圧縮機は、ローターの動きを調整するタイミングギヤを有します。しかし、オイルは圧縮機を出る前に圧縮気体から除去されなければならないため、フィルタが使用されます。この圧縮機の一部は、定期的なメンテナンスや交換を必要とする部品です。

レシプロ圧縮機は、気体を圧力の1つのレベルから次の高いレベルに送るために、シリンダ内のピストンの運動を使用します。圧縮機のシリンダ、いわゆる段階は、シリンダー数は1から6以上があり、圧縮時にプロセスガスのリミッタになります。気体圧を高くするために複数の段階が使用されます。構造はシングルまたはダブルアクションがあります。ダブルアクション圧縮機は、圧縮がピストンの両側で行われます。特定の高圧ダブルアクションのシリンダは負荷を均一に保つために、ピストンの両側にピストンロッドを使用します。タンデムシリンダの構成は、ピストンは互いに対向するように、共通のクランクシャフトに接続されたシリンダをペアで配置することにより、動的負荷を最小限に抑えます。高価な部品の摩耗が最小限に抑えられます。単気筒の圧縮機は、垂直または水平のいずれかに分類されます。

容積圧縮機の用途

容積圧縮機は、空気、プロセスガスおよび冷媒の圧縮を必要とする工業工程で広く使用されます。容積圧縮機は、化学工業、農業、電気、冶金、食品業界、製薬業界、気圧輸送などで使用されます。

容積圧縮機は、気体運送が必要になるガス抽出およびガス回収で使用されます。容積圧縮機は、プロセスガスおよび気体組成と条件が変更させる用途分野に使用され、この場合に最も広く使用されるのはオイルフリースクリュー圧縮機です。スクリュー圧縮機はまた、経済的な稼働が必要される場合、いい選択肢です。これらは簡単に不純物が入った気体、液化ガス、燃料ガスを処理することができます。

大型多気筒多段のレシプロ圧縮機は、低圧空気作成、天然ガス移動、掘削中高圧気体の供給、または中高圧空気を必要とする生産工程および化学過程などの種々の用途分野で使用されます。これらの圧縮機は、ガス田の現場で使用され、リモートコントロールで操作され、または湿潤、湿式(水分や炭化水素の含有量)および酸化の天然ガス(硫化水素の含有量)を圧縮するガス器具の入口に搭載されます。これらの圧縮機はまた、消費者用の完全に清潔で乾燥したガスを圧縮され、パイプラインに供給するガス器具の排出端に設置されます。

欠点と利点

容積圧縮機の主な欠点と利点を下記の表にまとめています。

容積圧縮機 欠点 利点
レシプロ圧縮機
  • 大規模な基盤が必要
  • 脈動流
  • 高い稼働コスト
  • 圧力の広範囲
  • 高効率
  • 低初期コスト
ロータリー圧縮機
  • 高価
  • 比較的短い寿命
  • 広い用途範囲
  • 高効率
  • 高圧縮比
  • 簡単な設置
  • 複数の可動部

レシプロ圧縮機は、通常、安価ですが、その性能が経時的に減少し、騒音が高く、媒体の品質はオイルが入るため低いです。

容積圧縮機は多くの産業で使用されている高性能産業機械です。現在、常にこれらの圧縮機の構造および圧縮機能の向上が検討されています。

コンプレッサーと送風機

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)はロシアにおける貴社の容積圧縮機の公式代理店となって、貴社の機器を買う顧客を提案し、技術的および商業的な交渉を行い、供給の契約を結びます。入札の場合、参加するために必要な資料をすべて収集し、機器の輸送のために必要な契約を締結し、税関登録および商品(圧縮機)のその後のクリアランスを行い、通貨の支払いができるようにロシアの銀行に通貨管理の契約パスポートを登録します 。必要に応じて、当社は既存または新規に構築される生産プロジェクトにおいて貴社の機器を指定します。

LLC「インテックGmbH」社(ООО「Интех ГмбХ」)は、ロシアにおける高い信頼性と効率的なパートナーおよび代理店になることができると確信しています。

我々は 常に協力にオープンしているので、一緒に前進しましょう!